★「江#17」茶々断ち~♪

ついに関白にまでなってしまった秀吉。。つぎはどうする~?


第17回「家康の花嫁」

『江~姫たちの戦国~』公式ページ


江(上野樹里) 市(鈴木保奈美) 茶々(宮沢りえ) 初(水川あさみ) 秀吉(岸谷五朗) おね(大竹しのぶ) 京極龍子(鈴木砂羽) 家康(北大路欣也) 柴田勝家(大地康雄) 石田三成(萩原聖人) サキ(伊佐山ひろ子) ウメ(和泉ちぬ) ヨシ(宮地雅子) 千宗易(石坂浩二) 織田信雄(山崎裕太) 佐治一成(平兵大) 羽柴秀長(袴田吉彦) 足利義昭(和泉元彌) なか(奈良岡朋子) とも(阿知波悟美) 旭(広岡由里子) たま(ミムラ)



金にとことんものいわせ関白となった秀吉。。

むちゃくちゃにたてたけど。。茶はおいしかったらしい。。

時の人の勢い。。ってことらしい。。


なのに。。家康はなかなかあいさつに来ないし~

あの手この手で何とか家康を大坂に来させようとする秀吉。。

最悪最悪最悪~~妹の朝日を離縁させたうえ

家康の嫁に差し出す~~この話はホントにひどい話や(TдT)


それでも動かなかった家康。。

ついに。。おっかぁが名乗りを上げ家康のもとへ。。



なんやねん!!あのねずみ小僧は~~!!?


前日にお願いした作戦どおり。。家康は皆の前で秀吉に頭を下げる。

尚且つ陣羽織のお古をおねだり。。あ。。これはアドリブ?



茶断ちと茶々断ち~~


好きなものを絶って己を罰する。。なにげに~宗易さんが秀吉のフォロー

今回のラブ注入作戦。。かなり手ごたえあった◎ようです~



羽柴秀勝(AKIRA)ドドドドォーーンと登場~~

江のことを気にいったみたいだね♪



タイムリーな情報はtwitterで~
のの雪のつぶやきnonotsubu
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック

天正13年7月。 関白となった秀吉(岸谷五朗)にも思い通りにならないものがあった。 家康(北大路欣也)である。上洛を促す使者を送っても、あいさつに現れない。 秀吉は、江(上野樹里)に相談するが、...
『家康の花嫁』 内容 天正13年、 ついに関白宣下を受け、名実ともに“天下人”となった秀吉(岸谷五朗)。 なか(奈良岡朋子)は“大政所”、おね(大竹しのぶ)は“北政所”となり 秀吉は、ふたりに対し、、江(上野樹里)を“江と呼べ”と言い始める。 一方で“利休?...
『家康の花嫁』 内容 天正13年、 ついに関白宣下を受け、名実ともに“天下人”となった秀吉(岸谷五朗)。 なか(奈良岡朋子)は“大政所”、おね(大竹しのぶ)は“北政所”となり 秀吉は、ふたりに対し、...
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第17話は秀吉は関白に就任したものの、家康は就任のあいさつにすら来ない始末だった。このまま家康を放置するわけにもいかず秀吉は家康をどう ...
おおおおおっ!このエピソードをタイトルに持ってきますか~。いつぞやは松本アッコちゃん様と野口五郎丸様の悲劇の夫婦愛で結構イイ感じにまとまってましたけどお~~~?あっ!てことは母上様も?ね!秀吉様の母上様にとっても大変な悲劇!とんでもない母の日になってし...
一部静岡県人が熱狂的に盲信する 徳川家康であるが、 島根県人である田渕久美子が どうして、ここまで美化する? きっどさんら大阪人は 幼少の頃から正しい教育を受けているので 家康が如何に 小ズルくて、セコくて、卑怯の塊で、 極悪非道の本性を隠した「狸オヤジ」 で...
『シエ』のお時間です。 あらすじ・・・・
一部静岡県人が熱狂的に盲信する 徳川家康であるが、 島根県人である田渕久美子が どうして、ここまで美化する? きっどさんら大阪人は 幼少の頃から正しい教育を受けているので 家康が如何に 小ズルくて、セコくて、卑怯の塊で、 極悪非道の本性を隠した「狸オ...
茶断ちと茶々断ち・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105080004/ 江 姫たちの戦国(1) (KCデラックス) posted with amazlet at 11.05.04 暁 かおり 講談社 (2010-12-20) Amazon.co.jp で...
時の人の勢い。 陣羽織。 茶断ち。 第十七話『家康の花嫁』ネタバレです。